ペット保険について

人間の保険が年々多様化しているのと同じように、ペット保険も最近では、扱っている保険会社や、保険の種類が増えてきました。
犬や猫はもちろんのこと、小動物や鳥類、爬虫類までOKなんてところもあります。
それだけ私たち人間にとって、ペットがかけがえのない存在になっている表れなのでしょう。

いずれの種類のペットの場合も保険に入る際には、年齢制限があったり、年齢や体重によって保険料が変わったりします。
ですから、加入時必要書類としては、申込書と告知書、ペットの写真の他に、健康診断書や、ワクチン証明書、血統書が必要になってくる場合があります。

また、補償の種類としましては、対象となる診療費の一定率の保険金が支払われる定率補償、予め決められた補償限度額のなかで、実際の費用を全額補償する定額補償、診察費の金額に関係なく定められた補償額まで一律に給付される定額補償の3種類があります。

割引もいろいろあります。
マイクロチップ割引や、一世帯で複数のペットに加入する多頭割引、前年度に保険を使わなかったことによる無事故継続割引、インターネットで加入することでの割り引きなど、さまざまです。
ご自分とペットにあった保険を選び、割引などで、ペット保険を賢く上手に利用しましょう。