ペット保険 愛するペットのために

ペット保険 愛するペットのために

自分のペットは「家族同然だ」と考えている方は多いのではないでしょうか。
そんな家族と同じくらい大事な、愛するペットのために、あなたはペット保険に加入していますか?

ペットも人間同様、怪我をしたり病気になったりする可能性があります。
しかし、人間のように保険がないため、病院でかかったお金は、全額自己負担です。
愛は十二分にあるのに、お金のせいで十分な治療をしてあげることができないことぐらい、悲しいことはありません。
そんな悲しい思いをしないために、ペット保険への加入をおすすめします。

ペット保険の補償には、大きく分けて3つあります。
1つめは、定率補償です。保険の対象となる診療費のうち、50%や70%といった一定の割合の保険金が支払われるタイプです。
2つめは、実額補償です。補償限度額が最初に決められていて、その範囲内で実際に掛かった費用を全額補償してくれるタイプです。
3つめは、定額補償です。診察費にかかった金額に関係なく、決められた補償額を一律に給付してくれるタイプです。

加入できるペットの種類や年齢による制限は、保険によって異なりますので、ご注意ください。
「あの時入っておけば」と後悔しないためにも、ペット保険を検討されてみてはいかがでしょうか。

最新のお知らせ

  • [2016年12月01日]
    ホームページを更新しました。

  • [2016年12月01日]
    運営者情報を追加しました。